ニュース

日本テレビ×『まんが王国』の 漫画家発掘ドキュメントバラエティー「THE TOKIWA」発!劇団ひとり氏原作の「ようこそ!パラダイス劇場へ」がついに完結!

お得感No.1のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp/)を中核に、コンテンツプロデュースを行う株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平、東証プライム:3981)は、日本テレビ放送網株式会社(以下、日本テレビ)との共同番組企画「THE TOKIWA」発の漫画「ようこそ!パラダイス劇場へ」の最終話を2023年7月15日(土)より『まんが王国』にて配信を開始いたしましたので、お知らせいたします。

作品ページ:https://comic.k-manga.jp/title/169028/pv

 「ようこそ!パラダイス劇場へ」完結!

本作は日本テレビとの共同番組企画「THE TOKIWA」発の漫画作品として、20221218日(日)より『まんが王国』にて独占先行配信を開始。高知県土佐市の女子高生・夏海(なつみ)と幼なじみの賢太(けんた)が繰り広げる、究極の青春ラブコメがいよいよ完結します。最終話となる10巻は9巻と合わせて、2023年7月15日(土)より配信を開始しております。ぜひお楽しみください。

作品概要

作品名:ようこそ!パラダイス劇場へ
漫画:江野兎季 原作:劇団ひとり
作品URLhttps://comic.k-manga.jp/title/169028/pv
あらすじ:
高知県土佐市の女子高生・夏海は、バイトの帰り道に幼なじみの賢太と夜景の見える展望台へ行くことに。密かに夏海に恋心を抱く賢太は、告白のチャンスと気合を入れるも、そこに現れたのは野生のイノシシ!? 2人は必死に逃げるが追い込まれ、ついには崖から転落!死を意識した次の瞬間、夏海が降り立ったのは“パラダイス劇場”と書かれた建物の前で…。そこで繰り広げられる、夏海と賢太の様々な思い出。そのすべてに通じる“男子って本当バカ”な言動と賢太の真意とは――。

芸人、小説家、映画監督としてマルチに活躍する劇団ひとりが、自身の“男子”だった頃を投影して漫画原作に初挑戦!日本テレビ系「シューイチ」で放送された漫画家発掘ドキュメントバラエティー「THE TOKIWA」から生まれた、本当バカ…でも憎めない男子&ちょっと鈍感女子の運命を揺るがす、究極の青春ラブコメがここに誕生!ⓒ劇団ひとり/江野兎季/ビーグリー

 

 

『まんが王国』は独創的な提案と幅広いラインナップで新たな出会いと価値を提供し、お客様の生活を楽しく豊かに彩ります。
今後も、クリエイターとファンを繋ぐ架け橋となり、皆様に愛されるコミック配信サービスであるために、コンテンツの拡充やサービス強化を推進いたします。

※ 本リリース情報は発表後予告なしに内容が変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※ 本リリースに記載されている社名、商品名は各社の商標または登録商標です。




『まんが王国』は、お得感No.1を誇る国内最大級のコミック配信サービスです。
毎日最大50%還元されるポイントプログラムに加え、クーポンプレゼントやTwitterキャンペーンなど、お得な企画が盛りだくさん!人気有名タイトルから知る人ぞ知る良作まで充実した品揃えはもちろん、通常サンプルを超えて無料で楽しめる「じっくり試し読み」はなんと10,000冊以上。
2006年のサービス開始以来、多くのお客様に支えられ、コミック単行本換算で累計19億冊ダウンロードを超えるまでに拡大を続けています。

◇コミック配信サービス『まんが王国』 https://comic.k-manga.jp
◇『まんが王国』公式Twitter https://twitter.com/manga_okoku

会社概要社 名:株式会社ビーグリー
所在地:東京都港区北青山二丁目13番5号青山サンクレストビル4階
創 立:2004 年 10 月 25 日
資本金:18億9,330万円(2022年12月末時点)
代表者:代表取締役社長 吉田仁平
事業内容:コンテンツプロデュース
市 場:東京証券取引所スタンダード市場(3981)
URL:https://www.beaglee.com
本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先株式会社ビーグリー『まんが王国』ユーザーサポート
e-mail:support@k-manga.jp
本プレスリリースに関するお問い合わせ先株式会社ビーグリー 広報担当宛
e-mail:pr_ir@beaglee.com