ニュース

プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」と オフィシャルスポンサー契約を締結いたしました

 

国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp)を中核に、コンテンツプラットフォーム事業を展開する株式会社ビーグリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田仁平、東証第一部:3981)は、神奈川県横浜市をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」(BリーグB1・中地区所属)を運営する株式会社横浜ビー・コルセアーズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:植田哲也)とオフィシャルスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。

 

 

横浜ビー・コルセアーズは、2010年に神奈川県初のプロバスケットボールクラブとして誕生し、2011年よりbj リーグに、2016年B リーグの誕生に伴いBリーグB1に参入しました。メインアリーナは横浜国際プール(横浜市都筑区)、チーム名の由来は「海賊」です。コートでは大海原を突き進む海賊船のごとく勇ましく、公式チアリーディングチーム「B-ROSE」のパフォーマンスを始めとするアリーナエンタテインメントはリーグ随一の呼び声も高く、また、ユース・スクールもBリーグトップクラスの規模を持っています。『地域貢献』『新たなスポーツエンターテインメントの提示』『青少年育成』を3つの柱に、市民に近い球団を目指しています。

当社は、国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』をはじめとし、コンテンツを見定め、それに適した方法で訴求していく活動を「コンテンツプロデュース」と定義し、新しい取り組みを積極的に推進しております。
コミックに限らず、コンテンツとファンを繋ぐというミッションを掲げる当社は、横浜ビー・コルセアーズが掲げる“新たなスポーツエンターテインメントの提示”という理念に賛同し、バスケというコンテンツのプロデュースを行い、プレイヤーとファンを繋げることに一役買いたいと考え、このたび横浜ビー・コルセアーズとオフィシャルスポンサー契約を締結いたしました。
両社がタッグを組むことでバスケ界、エンタメコンテンツ界のさらなる発展に貢献するとともに、当社はコンテンツプロデュースカンパニーとして多くの人々にエンターテインメントをお届けしてまいります。

 

■会社概要
社名  :株式会社横浜ビー・コルセアーズ
所在地 :神奈川県横浜市都筑区中川中央1 丁目1−6
代表者 :代表取締役社長 :植田哲也
URL  :https://b-corsairs.com/

社名  :株式会社ビーグリー
所在地 :東京都港区北青山二丁目13番5号青山サンクレストビル4階
創立  :2004年10月25日
資本金 :18 億6,293万円(2018年12月31日時点)
代表者 :代表取締役社長 吉田仁平
事業内容:コンテンツプラットフォーム事業
市場  :東京証券取引所市場第一部(3981)
URL  :https://www.beaglee.com